一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部|クレーン等についての知識の普及・指導業務|玉掛|三重県津市

  • 一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部 外観
 
 

一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部からのお知らせ

一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部からのお知らせ
2
 
玉掛け技能講習及びクレーン運転業務特別教育の併合講習の開催について
2020-02-10
令和2年度の各種講習等事業計画におきまして、1月に「玉掛け技能講習及びクレーン運転業務特別教育の併合講習」を計画しましたので、ご案内申し上げます。なお、申し込みは11/10からとなります。
本講習会は、「玉掛け技能講習」と「クレーン運転業務特別教育」を併せて行う講習であり、5日間のコースとなります。
  1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
①コース 学科 学科 学科 実技(玉掛け実技1日) 実技(クレーン特別教育実技AM)
②コース 学科 学科 学科 実技(玉掛け実技1日) 実技(クレーン特別教育実技PM)
③コース 学科 学科 学科 実技(クレーン特別教育実技AM) 実技(玉掛け実技1日)
④コース 学科 学科 学科 実技(クレーン特別教育実技PM) 実技(玉掛け実技1日)
上表の①~④のコースを選択し、申込、受講となります。
本講習は、玉掛け技能講習のみの受講希望者及びクレーン運転業務特別教育のみの受講希望者は、対象としておりません。
5日間の全科目を受講し、玉掛け技能講習の学科・実技修了試験において規定の成績を得られた方には、玉掛け技能講習とクレーン運転業務特別教育の修了証を交付します。
 
令和2年度の講習等の予定表を掲載しました。
2020-02-07
 
『令和2年「チャレンジ アンダー2,000みえ」推進運動』の展開について
2020-01-24
三重労働局より『令和2年「チャレンジ アンダー2,000みえ」推進運動』の展開について要請がありました。
 
三重県内での労働災害が、2000年(平成12年)には3,000人を下回ったが、その後、減少傾向に鈍化が認められ、平成30年まで実に20年間2,000人を下回ることができずにいる状況にあります。三重労働局では、労働災害の増加に歯止めをかけ、令和2年中に死傷者数2,000人未満を達成するため、今般『令和2年 「チャレンジアンダー2,000みえ」推進運動』(以下「アンダー2,000みえ推進運動」という。)の名称のもと、安全衛生推進運動を県内に広く展開することとしています。
 
詳細は、三重労働局のホームページをご覧ください。
 
労働局からのお知らせ 「届出等帳票印刷に係る入力支援サービス」について
2019-12-05

労働局からのお知らせ

「労働安全衛生法関係の届出・申請等帳票印刷に係る入力支援サービス」の稼働が開始されました。

 

詳細は、厚生労働省ホームページにてご確認ください。

 
令和2年の年次定期自主検査ステッカーが入荷しました。
2019-12-03

令和2年の天井クレーン、移動式クレーン年次定期自主検査ステッカーが入荷しました。

 

必要な方は、令和2年分の申込書を記載の上、お申し込みください。

 

 

 
全国クレーン安全運転競技大会で三重支部選手『金メダル』
2019-10-31

令和元年1011日に東京都江東区新木場の日本クレーン協会本部で開催した第17回全国クレーン安全運転競技大会において、三重支部から参加した伊藤選手(JFEエンジニアリング㈱津製作所所属)が、800点満点の760点を取り、全国から集まった11選手のなか、厚生労働大臣賞(1)を受賞した。

 
出張による安全衛生教育の開催について
2019-07-09
当協会支部の会員様に限りまして、事業所のご希望の日程に合わせた下記の安全衛生教育を、当支部の講師が出張して開催します。
概ね30名以上が対象となりますが、一社での受講者の確保が難しい場合は、グループ会社又は周辺事業所にお声を掛けていただき、お集まりいただくことも可能です。
お気軽にご相談下さい。
 
○クレーン運転業務従事者安全衛生教育
○移動式クレーン運転業務従事者安全衛生教育
○玉掛け業務従事者安全衛生教育
※カリキュラム、時間割等は、当協会支部で開催している教育と同じであり、講習終了後(後日)に修了証を交付いたします。
 
また、「クレーン等に関連する安全講話」への講師等の出張も致しますので、お気軽にご相談下さい。安全講話は修了証を発行いたしません。
 
安全衛生教育、安全講話共に、講師等との調整が必要となりますので、余裕(2か月程度)をもってご相談ください。
 
 
 
 
 
 
技能講習等の受講に際して活用できる助成金制度について
2018-07-02
 当協会支部で開催する技能講習等を受講される場合には、厚生労働省で設定している助成金制度を活用して受講料等の助成を受けることができる場合があります。
人材開発支援助成金
 ●建設労働者技能実習コース(旧建設労働者確保育成助成金)
 ●特定訓練コース
に係る問合せ先は
三重労働局職業安定部職業対策課 各助成金担当
         電話059-226-2111
です。
 初めて申請される場合は、助成要件なども含め、あらかじめ三重労働局(上記問合せ先)等の相談窓口によくご相談されることをお勧めします。

 また、年度の変わり目などに、助成割合や助成額などが改訂されることがありますのでご留意ください。

 
 
三重労働局第13次労働災害防止計画が公表されました
2018-05-15
 
移動式クレーン構造規格の改正に関連して要請文書が発出
2018-04-11
移動式クレーン構造規格の改正に関連して、三重労働局労働基準部長より「荷重計以外の過負荷を防止するための装置を備えた移動式クレーンの使用について(要請)」が発出されました。
 
2
<<一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部>> 〒514-0131 三重県津市あのつ台4丁目3番5号 TEL:059-231-0010 FAX:059-231-0020