一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部|クレーン等についての知識の普及・指導業務|玉掛|三重県津市

  • 一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部 外観
 
 

一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部からのお知らせ

一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部からのお知らせ
2
 
クレーン等安全規則の改正について(新型コロナウィルス関連)
2020-04-28
新型コロナウィルスのまん延の影響により、有効期間内の性能検査が困難と都道府県労働局長が認めた場合、有効期間の延長(4ヶ月を超えない範囲)を可能とするクレーン等安全規則の改正がされました。
有効期間の延長には、手続きが必要となります。
 
詳細は、厚生労働省HPをご確認ください。
なお、具体的なご相談、お問い合わせは、三重労働局健康安全課までお願いします。
 
右の資料は「ボイラー及び圧力容器安全規則等の一部改正」となっていますが、クレーン、移動式クレーンなども対象となります。

 
 
新型コロナウイルス感染拡大防止に係る三重労働局要請
2020-04-09
三重労働局より新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について、取組の要請がありました。
詳細は、三重労働局ホームページをご確認ください。
要請文書は、当協会本部ホームページをご確認ください。
 
三重検査事務所の移転のご案内
2020-03-27
 
令和2年度「全国安全週間」を7月に実施
2020-03-24
 
令和2年度の安全衛生教育・安全教育の開催について
2020-02-12
 
 下記の安全衛生教育につきましては、労働安全衛生法第60条の2第2項の規定に基づく「危険又は有害な業務に現に就いている者に対する安全衛生教育に関する指針」にその内容が示され、平成元年5月22日付け基発第247号「危険又は有害な業務に現に就いている者に対する安全衛生教育に関する指針について」等により、「概ね5年ごと」の教育が求められています。
 
 また、下記の安全教育につきましては、クレーン等による安全の確保と災害を防止するため、労働安全衛生法第45条において1年以内ごとに1回及び1月以内ごとに1回定期に自主検査を行うことを事業者に義務づけており、高度な知識と技能を必要とする定期自主検査が有効、適切に実施されるようクレーン等の定期自主検査指針が公示され、この指針及び厚生労働省より示されたクレーン等の定期自主検査者安全教育実施要領により、教育が求められています。
 
 当協会支部におきまして、三重労働局の後援のもと、令和2年度に前述の安全衛生教育及び安全教育を事業主に代わって、開催を計画しましたので、ご案内します。
 
安全衛生教育
 クレーン運転業務従事者に対する安全衛生教育
  開催日 令和2年11月16日(月)
 移動式クレーン運転業務従事者に対する安全衛生教育
  開催日 令和2年6月9日(火)
 玉掛け業務従事者に対する安全衛生教育
  開催日 令和2年9月28日(月)
 
安全教育
 天井クレーン定期自主検査者安全教育
  開催日 令和3年3月1日(月)
 移動式クレーン定期自主検査者安全教育
  開催日 令和2年7月14日(月)
 
※各教育の申し込みは、教育開催月の2か月前から受付となりますので、各講習案内をご確認ください。

 

 

 
 
玉掛け技能講習及びクレーン運転業務特別教育の併合講習の開催について
2020-02-10
令和2年度の各種講習等事業計画におきまして、1月に「玉掛け技能講習及びクレーン運転業務特別教育の併合講習」を計画しましたので、ご案内申し上げます。なお、申し込みは11/10からとなります。
本講習会は、「玉掛け技能講習」と「クレーン運転業務特別教育」を併せて行う講習であり、5日間のコースとなります。
  1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
①コース 学科 学科 学科 実技(玉掛け実技1日) 実技(クレーン特別教育実技AM)
②コース 学科 学科 学科 実技(玉掛け実技1日) 実技(クレーン特別教育実技PM)
③コース 学科 学科 学科 実技(クレーン特別教育実技AM) 実技(玉掛け実技1日)
④コース 学科 学科 学科 実技(クレーン特別教育実技PM) 実技(玉掛け実技1日)
上表の①~④のコースを選択し、申込、受講となります。
本講習は、玉掛け技能講習のみの受講希望者及びクレーン運転業務特別教育のみの受講希望者は、対象としておりません。
5日間の全科目を受講し、玉掛け技能講習の学科・実技修了試験において規定の成績を得られた方には、玉掛け技能講習とクレーン運転業務特別教育の修了証を交付します。
 
令和2年度の講習等の予定表を掲載しました。
2020-02-07
 
『令和2年「チャレンジ アンダー2,000みえ」推進運動』の展開について
2020-01-24
三重労働局より『令和2年「チャレンジ アンダー2,000みえ」推進運動』の展開について要請がありました。
 
三重県内での労働災害が、2000年(平成12年)には3,000人を下回ったが、その後、減少傾向に鈍化が認められ、平成30年まで実に20年間2,000人を下回ることができずにいる状況にあります。三重労働局では、労働災害の増加に歯止めをかけ、令和2年中に死傷者数2,000人未満を達成するため、今般『令和2年 「チャレンジアンダー2,000みえ」推進運動』(以下「アンダー2,000みえ推進運動」という。)の名称のもと、安全衛生推進運動を県内に広く展開することとしています。
 
詳細は、三重労働局のホームページをご覧ください。
 
労働局からのお知らせ 「届出等帳票印刷に係る入力支援サービス」について
2019-12-05

労働局からのお知らせ

「労働安全衛生法関係の届出・申請等帳票印刷に係る入力支援サービス」の稼働が開始されました。

 

詳細は、厚生労働省ホームページにてご確認ください。

 
令和2年の年次定期自主検査ステッカーが入荷しました。
2019-12-03

令和2年の天井クレーン、移動式クレーン年次定期自主検査ステッカーが入荷しました。

 

必要な方は、令和2年分の申込書を記載の上、お申し込みください。

 

 

2
<<一般社団法人 日本クレーン協会 三重支部>> 〒514-0131 三重県津市あのつ台4丁目3番5号 TEL:059-231-0010 FAX:059-231-0020